住宅金融公庫の業務を継承した独立行政法人で2007年4月1日に発足した。

住宅金融公庫は住宅の建築や購入のため、長期・固定・低利の住宅資金の貸付を行っていた。

現在は主に、民間金融機関による長期固定金利の住宅ローンの供給を支援する証券化支援業務(フラット35)を行なっている。

▼ 住宅金融支援機構