不動産の売却を不動産会社へ依頼するときには、媒介契約を締結する。

媒介契約には「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3種類があり、専属専任媒介契約と専任媒介契約は、仲介を1社の不動産会社にのみ依頼する契約で、他の不動産会社に重ねて仲介を依頼することは禁じられている。

任意売却を行う場合は、主に専任媒介契約を締結することになる。

不動産会社に売却を依頼する~不動産基礎知識:売るときに知っておきたいこと 【不動産ジャパン】